ひとり言

Googleアドセンスの審査コード貼り付けに苦戦した。原因はConoHaのWAF設定

2ヶ月ブログ記事を毎日更新しておいてなんですが、まだGoogleアドセンスに申し込みをしていませんでした。

とりあえず申し込むだけしておこうかと、ノリと勢いで先日申し込みました。

あっさり済ませられると思ったのですが、審査コードを貼り付けるところで進まなくなりました。

HTMLタグ設定で変更を保存しようとすると

貼り付けて変更を保存しようとすると、これが出て保存ができません。

審査コードの貼り付け場所がおかしいのか、いろいろ調べて試してみてもだめでした。

そうなると、貼り付けたコードの問題ではないなと思い、視点を変えつつ調べました。

そしたら、レンタルサーバー側のWAF設定が有効になっているとエラーが表示されるとのことなのです。

なお、ロリポップサーバーを使っている場合となっていました。

私はConoHaを使っているのですが、ConoHaもそうなのかもと思ってWAFの設定をOFFにしたら変更を保存することができたんです。

変更を保存したら、必ずWAFの設定をONに戻しましょう。

 

経緯を書いてみます。

JINならHTMLタグ設定があるから簡単なはずだった

当サイトは、Wordpressのテーマ「JIN」を使用しています。

JIN以外の審査コードの貼り付け方はよくわかりませんけど、

HTMLの<head>タグと</head>タグの間に貼り付けます。

とありますが、プログラミングをわかっていないと難しいでしょうね。

大体の人はプラグインを使用して、うまくやっているようです。

ですが、「JIN」だとHTMLタグ設定というものがあり、そこの【head内】の部分にコードを貼り付けるだけでいいのです。

JINHTMLタグ設定
  1. WordPressの管理画面から「HTMLタグ設定」を選択
  2. 【head内】の空欄に審査コードを貼り付ける
  3. 変更を保存

 

簡単ですよね?

簡単でしたよ?

変更を保存ができさえすればね・・・

 

アナリティクスとサーチコンソールも一緒で大丈夫

WordPressでブログを開設した時に、最初に使うことはないけどいれておけということで、

Googleアナリティクスとサーチコンソールを入れました。

なので【head内】は空欄ではなく、アナリティクスとサーチコンソールのコードが貼り付けてあります。

複数貼り付ける場合は、改行して連続で貼り付けてOKです。

 

HTMLタグ設定 改行してコード貼り付け

改行して、審査コードを貼り付けます。

HTMLタグ設定コード貼り付け

貼り付けられました。

貼り付けたら、変更を保存して完了。

しませんでした。

 

そして、ここから調べまくって自分なりに模索しました。

  • 審査コードを後ろではなく、頭のほうに貼り付ける。
  • 審査コードが長いから、途中で改行を入れた方がいい?
  • キャッシュが残っているから、Chomeのシークレットウィンドウ使いましょう?
  • ソースコードを見ながら、なんたらかんたら(理解していない)

当然、全部だめで途方に暮れていました。

サイトを巡っても、アドセンスの申請は簡単!コピペするだけでok!的なことしか書いてないんですもん。

 

JINのマニュアルを見ると・・・

色んなワードで検索をかけたりして必死に調べていると、マニュアルの中から気になる部分が。

広告管理やHTMLタグ設定において403エラーが表示される

ロリポップサーバーを使っている場合に起こるエラーです。

ロリポップではセキュリティのため、WAF設定というものがデフォルトで有効になっています。サーバー管理画面からWAFの設定を無効にすると正常に表示されます。

JIN よくある質問

なんでこれを見て、ConoHaもそうなのかもと思ったのかはわかりません。

藁(ワラ)にもすがる思いってヤツでしょう。

試してみました。

 

ConoHaのコントロールパネルからWAF設定を切替

ConoHaWAF設定
  1. サイト管理
  2. サイトセキュリティ
  3. WAF
  4. 利用設定のON・OFFを切り替える

 

OFFにした後に、Wordpress側でHTMLタグ設定の変更を保存を押すと・・・

 

保存できました。

 

出来てしまうと、こんなことかと虚無感が訪れます。

他のレンタルサーバーはする必要ないのでしょうか?

それとも「常識」として言う必要のないことなのでしょうか?

というか、アナリティクスとサーチコンソールのコード貼り付けた時、WAFの設定変更せずに変更を保存できたと思うんだ・・・。

など、他のレンタルサーバーを利用したことがないからわからないのも含め、疑問が残る部分もあります。

でも、できたからいいや!

WAF設定は、不正アクセス防止のための機能なので、事が済んだら「ON(有効)」に必ず戻しましょう

私と同じように最近ブログを始めて、ConoHaサーバー使っている人の参考になればいいです。

紆余曲折を経て、審査してもらうところまでいけました。

が、

合格するかは別問題。

では、また次回。