ひとり言

ニュージーランド産りんご「ロイヤル・ガラ(Royal Gala)」を食べる

ロイヤル・ガラ(Royal Gala)とは

「ロイヤルガラ」はニュージーランド生まれでガラ種の枝変わり品種の1つ。

最初のガラの木は「ゴールデンデリシャス」と「キッズオレンジレッド」を交配して生まれた多数の苗の1つでした。1939年に公表され、ニュージーランドで古くから栽培されているりんごです。

ガラには多くの枝変わり品種が選別され、その中で特に有名なものが「ロイヤルガラ」で、1977年に特許を取得しました。

 

外見・味の特徴

国内の一般的なりんごと比べるとやや小ぶりで、大きさは200g程度。

形は円形~長円形のスリムな形をしていて、色は全体的に鮮やかな赤みの強いストライプで色づき、皮はつやつやして香りはほんのり控え目。

小さくてもしっかりした甘みに適度な酸味。食感は硬すぎず柔らかくもなく丁度よい歯ごたえだけど、果汁が多くかじると口の中に広がる甘みと酸味をたっぷりと感じることができます。

 

 

 

 

切った面のみずみずしさで、果汁がたっぷりあることがはっきりわかります。

甘みと酸味が適度にあり、歯ごたえや口当たりがよくさっぱりさわやかな味わいでどんどん食べられそう。

ニュージランドでは旬にあたり、手ごろな価格で購入できると思うのでぜひ手に取ってみてください。

では、また次回。