ひとり言

いのちの輝きくん、私は好きです。

確かに他の候補と見比べても、1つだけ異質ですよね。

キモイ、怖いなど否定的な意見もあるけど、インパクトがあって私は好きです。

二次創作で色々な描かれ方をしたり、ゲームが作られたりと、ロゴというよりは生命体として盛り上がってます。

クトゥルフ神話っぽく名状しがたいデザインなのも多いけど、かわいい系で描かれたものや、動いているいのちの輝きくんを見ると、慣れてきてだんだんと良くみえてくるかもしれません。

賛否両論あれど思った以上の反響があったみたいなので、この勢いが続くといいですね。

大阪万博の開催は2025年4月13日です。それまでにどのような変化が起きているか楽しみです。

なんせ細胞だからね。

踊っている。跳ねている。弾んでいる。だから生きている。大阪・関西万博。1970年のデザインエレメントをDNAとして宿したCELLたちが、2025年の夢洲でこれからの未来を共創する。関西とも、大阪府ともとれるフォルムを囲んだメインシンボルだけでなく、CELLたちは、文字や数字を描きだし、キャラクターとしてコミュニケーションする。自由に。有機的に。発展的に。いのちの輝きを表現していく。

今回、選ばれた「作品E」コンセプトより

 

 

もし破壊神マグちゃんが人気投票するくらい続いたら、マンガの話と関係ないけど、いのちの輝きくんで票を入れる人が多そう。

私もその1人。

では、また次回。