ひとり言

掃除で慌ただしい日と、戸建て3階のエアコン取り付けの手間とお金

戸建て3階エアコン取り付け

今日は朝から、トイレ掃除、古紙類を縛って捨てる準備、窓掃除、エアコンの見積もり、銀行、母の実家に届け物、各所買い物、網戸の張替えと、慌ただしい1日でした。

 

特に窓掃除が大変でして、ずっと放置していたのでまさに地獄絵図。

クモ、クモの巣、虫の死骸、網戸ボロボロ、サッシの泥汚れと、酷い有様です。

見て見ぬふりをし続けてきたけど、電気屋さんがエアコンの見積もりにくるのでやらざるを得ませんでした。

 

いや、きっかけがないと動けなかったので、むしろ感謝すべきなのでしょう。

去年も、モデムの入れ替えと光回線の再工事のために、部屋の大掃除と模様替えができました。

第三者のきっかけがないと、片付けや掃除ができない先延ばし癖は直さなければなりません。

 

窓掃除の様子は、グロすぎて画像に残す気も失せたので、お見せすることは出来ません。

雰囲気が少し伝わるように、ボロボロの網戸は撮ろうかと思いましたが、

買い物から帰ったら、すでに親父が枠だけにしてキレイにした後でした。

それだけ、見るに耐えないものだったということでしょうね。

 

さて、エアコンの買い替えの話ですが家電量販店に行ったら、戸建て3階建ての場合は自分で「足場」を設置してもらわねばならないって言われたんです。

エアコン本体と、取り付け工事費に加え、費用自分持ちで別途足場を用意しろと。

足場の設置は業者によりますけど、だいたい5万円くらいかかるとのことです。

マジで?

へーそうなんですかと店員に返事をしつつ、内心では「部屋に今付いているエアコンは足場無しで付けてもらったような・・・」と混乱していました。

どうやらうちはハシゴをかけるスペースがあったことと、

一般的な戸建て3階建ての高さより少し低かったので、壁に室外機を付けられたらしい。

隣の家との感覚が狭く、ハシゴをかけるのに十分なスペースが確保できない場合は、足場を組む大掛かりな作業となるようです。

その時は高所作業で危険が伴うし、きっちり安全を確保しないといけないんだなと、買い替えを一旦保留し帰りました。

 

親父と相談し、祖母の時からお世話になっている地元の電気屋さんに、見積もってもらうことにしました。

エアコン本体が多少高くても、足場を組む料金を含めた額よりは安く済むだろうと考えたのと、

故障した時や、今回のような多少無茶な工事の請け負いこともあるし、懇意にしておくべきと親父に言われたからです。

電話の際は「町内と名前」でわかるし、顧客の家の情報はしっかり蓄積されているので、勝手知ったる他人の家ということなのでしょう。

というわけで、来てもらい見積もってもらったのですが、外を見たりふむふむとつぶやきながらでた答えが、

 

全部込みで15万、もうちょっとオーバーするかも。

 

えー・・・高っけぇ

エアコン本体がチラシに載っていた8万くらいのと、工賃で7万?

3階だから6畳用ではなく、8畳用がいいからと8畳用にされ、あとはなんだろうやっぱり高所作業料?

今は室外機を壁に設置するのではなく、1階に設置し配管を長くするのが今の主流のやり方だそうです。

配管を長くするとコンプレッサーに負担がかかるので、ぴったりの畳数のエアコンをフル稼働させると故障の原因や、効きが悪くなったりするらしい。

配管が長ければ配管の延長費と配管カバーのお金が当然ですが掛かります。

 

でも、壁に付ける金具の材料費とか言ったよ?結局室外機は1階なの、壁につけるの?

壁に室外機を付けるなら6畳用でよくない?

繁忙期で7月に入るとエアコンが付く前に夏が終わりそうだし、どうやら足場はいらないっぽいので、

少し腑に落ちませんでしたけど、それでお願いしますとOKを出しました。

6月じゃなくて、春くらいにじっくり考えておけばよかったと後悔しました。

ですが、自分のことを書く前にググったら、

が、納得できた記事だったので載せておきます。

では、また次回。

 

追記、エアコン付け替えました。作業の様子を見ると考えも変わります。

足場無しで戸建て3階のエアコン取り付け作業は大変。高所作業料金は当たり前?https://www.tonikaku-blog.com/souji-aircon-temakakaru/ エアコンの付け替えが...