ひとり言

足場無しで戸建て3階のエアコン取り付け作業は大変。高所作業料金は当たり前?

戸建て3階エアコン取り付け
掃除で慌ただしい日と、戸建て3階のエアコン取り付けの手間とお金今日は朝から、トイレ掃除、古紙類を縛って捨てる準備、窓掃除、エアコンの見積もり、銀行、母の実家に届け物、各所買い物、網戸の張替えと、慌た...

エアコンの付け替えが完了しました。

強い雨が降ってしまい2日間に渡る作業になりましたけど、2日間とも運よく休みが重なり、作業に立ち会うことができました。

 

足場いらないとか思ったり取り付け作業料が高いなどと言って、本当に申し訳ございません。

作業を見てたけど、普通に危ないよ?

業者さんが高所作業慣れているからいいって話でもないような・・・

電気屋さんが現場を見て、足場を作らずに長ばしごで工事するって判断したけど、どうみても足場があったほうがいいよね。

料金の高い安いより、事故なく無事に終わってくれと祈るばかりでした。

 

長ハシゴはぱっと見で不安定とわかる

付け替え工事の様子ですが、まずは先行して来た電気屋さんのハシゴで室外機を外す準備。

エアコン付け替え室外機付近

電気屋さんの持ってきたハシゴだとここまでが限界。

2階までの工事なら確かにこれで十分です。

ですが、部屋はもっと上なわけでして、この時点でかなり厄介な作業じゃない?って申し訳なさが出てきました。

 

それから業者さんが到着し、かけたハシゴの画像

ハシゴは最終的に庇まで伸びます

作業中は撮れないので、皆さんの休憩中に撮りました。

最終的にハシゴはもう少し伸びて、庇(ひさし 窓の上の小さな屋根)にハシゴを掛けます。

部屋に取り付けたエアコンの配管が庇の上の壁から出てくるので、配管を壁に据え付けていきます。

庇にハシゴを掛けるだけだと不安定で、ハシゴが動いてしまいとても危険です。

部屋の中からロープを出して、それをハシゴに巻きつけて中から引っ張って固定します。

部屋の中はベッドの足にロープを巻きつけつつ、人が引っ張っていました。

 

昇り降りを見ているだけでもハシゴがしなって怖そうなのに、その上で両手を離して力が必要な作業をするんですか・・・。

さらにハシゴにクレーンをつけて、室外機を上げ下げしたりするんですよ。

なんというかすごいと申し訳ないが入り混じった、変な感情で作業をずっと見ていました。

 

雨が強く降ったり止んだりで作業が何度か中断しましたが、何とかエアコンと室外機を取り替えるところまではできました。

濡れて作業すると室外機がショートする恐れがあるので、室外機に接続する配管の取り付けは翌日に持ち越しになりました。

ということで、翌日というか今日ですが風が強かったけどなんとか晴れてくれました。

後は室外機のある2階程度の高さの作業なので、残りの配管の接続とドレンホースの固定のみ。

試運転も含めて、1時間程度で滞りなく終了。

室外機取り替え完了

事故なく無事にエアコンの取り替えが完了。

室外機の老朽化で音が大きく鳴り、振動が2階に響いたりとうるさかったのですが、とても静かになりました。

 

結果、料金は妥当だったのかどうか。それとお礼は?

見積もり時の金額は15万で、少し超えるかもと聞いていました。

エアコン本体が6畳用ではなく8畳用だったので約10万円。

電気屋さんのチラシを見ると4メートル以内の標準据付(すえつけ)工事が27,500円とあるので、プラス22,500円の約5万円が工事料金でしょう。

当初、家電量販店で別途で掛かる足場の設置料金は約5万円と聞いていたので、

足場不要、高所作業料など全てを考慮したら、工事料金に関しては安かったのではと思います。

足場無しでと私が決めたわけではないけど、危険な作業をあえてお願いしているような感じで、申し訳ない気持ちでいっぱいでした。

業者さんたちは「3階だけど少し低いよね?」なんて会話していたりして、特別大変ってわけでもなさそうでした。

業者といっても電気屋さんのツテの建設業の人達だと思うので、家を建てたりなど高所作業は普通の仕事だったのかもしれません。

天候は仕方ないとしても雨の中の作業で、ハシゴが滑る危険も大きいわけですよ。

申し訳なさ過ぎて、心付けをだすべきかどうか真剣に悩みました(笑)

ググって調べつつ冷静に考えた結果、ペットボトルの麦茶とお煎餅を人数分渡すことで落ち着きました。

正当な報酬を支払っているのでお礼は不要って考えの人もいますが、

いい仕事だなと感じたなら、お礼の気持ち以外にも何かしてあげたくなるものです。

 

もちろんお隣さんにもお礼とお詫びの品を持参して、ご挨拶にいきました。

事前に断りは入れましたが、お隣の敷地からハシゴを伸ばしたりと迷惑をかけたので、親しき中にも礼儀ありです。

 

まとめ

以前そうしてもらったからといって、高所作業を甘くみていました。

10数年前にエアコンを取り付けた際も立ち会ってたはずですが、なんとなく大変だなーとしか感じなかったのかも。

今回は申し訳なさもあったけど、取り替え作業をすごいなと思いながら見ていました。

 

全てを安く済ませようとすると、手抜き工事があったり、逆に不要な追加工事料金を請求されたりするかもしれません。

私の場合も、ざっくりとした見積もりだったし、割高だったんじゃない?と思う人もいるでしょう。

その辺は町の電気屋さんだし仕方ない部分があるけど、エアコンに限らず何かあれば来てくれる安心感があります。

なので、7月頭という夏本番目前のタイミングを考えれば、工事の予約で長く待たされずに済んだので、今回はこれでよかったです。

では、また次回。