ひとり言

爽やかな香りと豊富な果汁「トキ」りんご

「トキ」は青森県五所川原市のりんご育種家、土岐(とき)傳四郎氏が育成したりんごで、「王林」と「ふじ」をかけあわせ2004年に品種登録されました。

当初は「王林」と「紅月」をかけあわせたりんごとして登録されていましたが、その後の遺伝子検査によると紅月ではなく「ふじ」とのかけあわせだったようです。

 

トキの見た目は、大きさが300~350グラムほどの中玉サイズ、果皮は黄色から黄緑色で日光を浴びた面がうっすら赤く染まることもあります。

酸味より甘みが強く、ふじを超える糖度と王林の豊富な果汁とシャキシャキとした食感が大きな特徴で、爽やかな香りもしっかりとある食味のよいりんごです。

 

買って帰り1番に感じたことは、すげーいい香りだったこと。

袋に顔をくっつけて、しばらく香りをかいでいたくらい。

甘いのはさることながら、爽やかな香りと口に広がる豊富な果汁は、なんとなく梨っぽく感じたりもしました。

まだそこまで生産量が多くないので、見かけたら迷わず購入してみることをオススメします。

では、また次回。