ひとり言

夜に昼寝してしまう

仕事が忙しいと、まともに休憩が取れなかったりして疲労を溜めて帰ります。

週末は特に顕著で、晩ご飯を食べた後に少しすると急激に眠くなるんです。

10~15分だけ・・・と少し眠るんですが、目覚まし鳴らして起きても、もう少し・・・あと30分くらいいいかを繰り返してだらだら寝るんです。

結果、22時23時まで寝たりして、酷い時は日をまたいで1時・2時に起きる場合があります。

この寝かたはよくないなーとはわかっていますが、睡魔に勝てません。

原因はなんとなくわかっていますが、どうにかなる部分とならない部分があります。

 

晩ご飯をがっつり食べない

晩ご飯を多めに食べると、消化吸収を助けために、全身の血液が胃腸に集まります。

そうすると脳への血流量が一時的に不足して、眠気が起こる。

それから、お米(炭水化物)を取ると血糖値が急激に上昇するので、眠気や倦怠感が引き起こされます。

急にたくさん食べると眠くなる理屈はわかってはいますが、朝・昼と軽めなので夜が多くなります。

朝食は、ひと口程度のご飯とおかず・みそ汁・ヨーグルト・ヤクルト。

昼はおにぎり1個プラスつまむ程度の何か。

いつもはちょいちょい間食を挟んでいましたが、忙しいとまともに休憩が取れないので、結果として晩ご飯を食べてしまいます。

全体の食べる量は多くないと思うので、晩ご飯を減らすと痩せ気味なのにさらに体重が落ちそうなので困ったものです。

 

筋トレをしようか

晩ご飯を食べた後、風呂の順番を待っている間にヤツ(眠気)はやってきます。

以前どこかで書いた気がしますが、ほとんど運動していないので筋トレくらいしないと衰える一方だなと。

食べて部屋に戻ったら、パソコンの前に座らずに何か運動するようにしてみます。

食後の血糖値の上昇を抑える効果もあるっぽいので、やる価値はありそうです。

せっかく買った3キロのダンベル達が、こちらを寂しそうにみている。

 

やること済ませてさっさと寝る・・・ことができるのだろうか

15~30分を細かく取る睡眠は、疲れが取れません。

ただ惰眠を貪り時間が過ぎてしまっただけになります。

疲れているのはわかっているし、さっさと記事を書いてブログを更新して、22時くらいに寝てしまうほうが長く良く眠れそうです。

これは眠気と、今日は何を書こうというネタ出しとの戦いでもありますねぇ。

いつもブログになりそうな話のネタを考えてはいますが、仕事に追われるとそっちに集中するので。

 

うっかり寝過ごしてもいいように

ブログ更新の時間を予約で0時以降にしておこうか。

休日に何個か書けたら、調整しておこうと思います。

寝過ごして、毎日更新が途切れたとなるとやる気が落ちそうです。

毎日更新する意味のある内容のブログかどうかは置いといてください(苦笑)

 

あとは私が休憩をちゃんと取れるようにすることですね。

待機と休憩は違うんですけど?っていつも言いたい。

任せられる人を育てるとか、仕事のやり方でしょうか・・・色々問題ありますがそれも考えてみます。

では、また次回。