ひとり言

胃腸が丈夫でうらやましい

母が、暑いのに風呂上りに食べるアイスを切らしてしまったと騒いでいて、あなたしかアイス食べないから私にはどうでもいいことと思った時に、母は冷たい物をルーティーンで飲み食いしていて、実はものすごく胃腸が丈夫な人なのではと思いました。

 

3食とは別に、コーヒー2~3杯(朝だけホット)、アイス1本とピノアソート1個、ウィルキンソンタンサン500mlを2本、水500ml、豆乳200ml、そして夜に晩酌。

書き出すと普通?本人も普通でしょと思っているようだけど、私からしてみると毎日欠かさずに冷たいものを飲み食いできる姿が少しうらやましい。

 

なるべく腸を冷やさないようにと気を使っているほうが、息の詰まる生活をしているのではと思わされているような。

そうして生きる秘訣のようなものを確立しているのだろう。自分に良いと思ったものを取り入れて、好きなものを食べて生きる。

ストレスがないわけではないけど、食べることに関しては自由で楽しそうだ。

 

私が母の食べ方をマネをすると、きっとお腹を壊すんだろうな。

私は私で、自分に合った食べ方や方法で胃腸を丈夫にしていかないと。

では、また次回。