ひとり言

レジ袋の有料化を環境のためとかエコとかいうな。

自分で買って再利用してもいいし、友達にプレゼントを渡す時にディズニーに行ってきたヨ!と雰囲気も伝わるし、買い物袋は必要だと思います。

なので、有料になってもしかたなくというか、気にせず買う人が大半でしょう。

ブランド料ですよ。

だから、デザインも一新したし買ってね!と言えばいいのに。

必要性を感じるなら当然買うので、夢の国だからそれくらい言っても許されそう。

環境のためとかエコだからといって、儲けることを隠す感じがイヤ。

 

経済産業省のサイトにいくと、レジ袋の有料化の目的を「普段何げなくもらっているレジ袋を有料化することで、それが本当に必要かを考えていただき、私たちのライフスタイルを見直すきっかけとする」としています。

つまり、「レジ袋を有料化することでレジ袋が削減される=プラスチックごみが減る」とは思っていません。

ゴミ袋で再利用していたレジ袋を使わなくなったら、どこかでゴミ袋買うだけですし、結局は経済施策の1つなだけですよ。

店側は、業者からレジ袋を仕入れて無料で配っていたのを有料にすることで、袋代のマイナスが消えるので利益がでます。

 

(3) プラスチック製買物袋の売上の使途について
プラスチック製買物袋を有料化することを通じて、消費者がその必要性を吟味す
る機会を提供し、ひいてはマイバッグを携行する習慣が浸透するなどライフスタイ
ル変革を促すことが本制度の目的であり、その売上の使途については、事業者が
自ら判断するものとした上で、消費者の理解促進の観点から、売上の使途につい
て事業者から自主的に情報発信することを推奨する。なお、有料化したプラスチッ
ク製買物袋の売上を、環境保全事業や社会貢献活動に寄付している先行事例も存
在している。

引用元:経済産業省プラスチック製買物袋有料化実施ガイドラインより

儲けたお金をどこに使ったのかまで調べないとね、ちゃんと環境保全事業に寄付していますか?ってところまで知っておきたい。

レジ袋有料化して儲けているだけで、環境やエコがどこかにいってるのがモヤモヤします。

有料にするのはいいけど、その利益を少しでも環境保全事業と社会貢献活動に使ってくださいねと。

 

環境のためだからしかたないよね、とだけ思っている人はもう少し考えてみてもいいかもしれません。

消費者側は有料化の負担だけで、環境には大して有効になっていないことを。

では、また次回。