ひとり言

ドイツでベーシックインカムの実証実験が始まる。働く?働かない?

月15万手に入るなら、酷いブラック企業よりお金が貰えるし、その上余暇もあるわけで。

私だったら働かないで済むのなら、勤労意欲も湧かずに働かないかなーって短絡的に考えてしまいます。

孤独を知らない人ほど、働かずに怠惰な方向にいく(と思っている)人が多いのではないでしょうか。

実家暮らしでニート経験があったり引きこもったりしたことがある人は、働かずにベーシックインカムのみで楽に生きていけるとか思いがちです。

何もせずに食えますからね、危機感がなく人生を舐めてますよ。

 

実際は、孤独や暇に耐えられなかったりして、ほとんどの人が働きに出るのでしょうし、それが健全なあり方な気もします。

生活していく上での最低保証があるわけだから、自分のビジネスを持ったりして思い切ったチャレンジをするべきなのでしょう。

引きこもりは引きこもりで、家で熱中していることの発信などして社会参加できればいいですね。

 

まだまだ先ですけど、人工知能が発達して人間が働くより機械のほうが生産性が高いとなったら、さらに詰めた議論・研究がなされるかもしれないですね。

では、また次回。